timeline_20200618_001027.jpg

HANA

3歳のころからバレエを初め、現在に至るまで数々の舞台も踏んできました。

10代ではAMスチューデンツで学ぶ機会を与えて下さりクラシックバレエの基礎を学びました。これまで素晴らしい指導者の方々と出会えたことでわたしの財産となりました。

しかし長年バレエを踊る中で幾度か怪我もしました。

年齢が重なると怪我も治りにくくなるといわれています。
いつまで踊れるかという不安に直面してわたしは健康で怪我なく踊り続けたいと考えるようになりました。

怪我をしてから自分を見つめ直していたところピラティスに出会いました。

ピラティスを学んでそれをバレエに生かすことで怪我のリスクも減ります。

機能的に身体を動かすことて踊りに無駄を省くことができ、心の安定に繋がります。

年齢は関係ありません。1日1日を大切に、『昨日よりもいいかも』と思える身体づくりを一緒につくっていきましょう!

 

 

Instgram @hana714pilates